産毛も脱毛効果を持つ脱毛サロンもあります

subpage01

脱毛サロンはエステ脱毛などと呼ぶお店の総称です。


エステ脱毛は医療レーザーを使う事が出来ませんが、医療レーザーと同じように毛母細胞に作用する光脱毛が可能になっています。

光脱毛にはIPL脱毛器、S.S.C.脱毛器などの種類がありますが、いずれもメラニンに強く反応を示すなど、医療レーザーと同じような働きをしてくれます。


但し、医療レーザーの場合は発毛組織を破壊して永久脱毛が出来ますが、IPL脱毛器やS.S.C.脱毛器などの光線出力が弱いので、組織の機能を一時的に抑えるなどの効果になります。
黒いメラニン色素に反応する性質があるのが、脱毛サロンの光脱毛ですが、産毛などのムダ毛はメラニン色素が薄いため、光脱毛やレーザー脱毛は苦手なムダ毛とも言われています。

脱毛サロン情報探しのサポートをいたします。

最近は、産毛などのムダ毛も脱毛が可能なハイパースキン脱毛を手掛けている脱毛サロンも登場しています。



ハイパースキン脱毛は従来型の脱毛とは異なり、休止期に入っている発毛組織に作用する働きがあるもので、現在生えているムダ毛に対する作用はありませんが、これから誕生するムダ毛の卵のようなものに作用を示すのが特徴です。

黒いものに作用する脱毛手法ではないので、日焼けした肌でも施術を行う事が出来ますし、熱エネルギーの照射などの脱毛法ではないので、熱さを感じる事もない、痛みも少ないなどの特徴を持っており、脱毛サロンの中でも日焼け肌の人や産毛もきれいに処理したい人などからの注目を集めています。